冬の新グルメ女王 かないわ香箱

かないわ香箱


獲れたての「かないわ香箱」で乾杯!


カニ大好き人間の皆様へ

 「香箱ガニ」を知っていますか? 香箱は「こうばこ」と読み、ズワイガニのメスの通称です。
 オスと比べれば小柄に見えますが、ぎっしりつまった味の濃い肉と、内子・外子と呼ばれる卵は食べごたえ十分。味をよく知る地元っ子には、香箱ファンも多いのです。
 しかし香箱ガニは産卵のため漁期が一月初旬までと短く、冷凍モノも出回りません。冬グルメの女王・香箱ガニは、今すぐゲットですよ!

 

うまカニ探しの目印は

 その香箱ガニに、新しいブランドが誕生しました。その名も『かないわ香箱』。鍋喜醤油のふるさと・金沢市金石(かないわ)の沖合いで獲れた特別な香箱ガニです。
 金石産の香箱はむかしから一級品とされ、加賀百万石の台所・近江町市場でも、とりわけ珍重されてきました。カニ漁としてはもっとも浅い水深250mの漁場は、海底が泥砂で豊富なプランクトンに恵まれています。岩礁で育った他地域のカニに比べ、体が大きく甘みの強いしっとりとした味わいが特徴です。

 

もっとおいしく カニ・ドリーム

 その名のごとく香り高い『かないわ香箱』ですから、大きいものは茹で汁の塩味だけで、そのままガブリとお召し上がりいただくのが一番。もう一味ほしいときには、かに酢または、鍋喜の『漁師の醤油』を酢に合わせてお試し下さい。うまみのしずく一滴で、カニの甘みがグッと引き立ちます。
 小さめのカニは椀物にどうぞ。やさしい風味と定評のある鍋喜の『めんつゆ』でカニうどんにすれば、麺もおつゆも丸ごと夢のカニ味に! 心までほっこり温まりますよ。


『金沢市かないわ港』で生まれ、育まれた醤油 漁師のしょうゆ ご注文はコチラから

『金沢市かないわ港』で生まれ、育まれた醤油 めんつゆ ご注文はコチラから

  • 加賀百万石名産大野醤油詰め合わせ
  • 古都金沢で作り続けて100年 上級旨口醤油
  • 古都金沢で作り続けて100年 旨口醤油の鍋喜醤油 味だし
  • 料亭のあじわい めんつゆ
  • 古都金沢で作り続けて100年 旨口醤油の鍋喜醤油 漁師のしょうゆ
  • 古都金沢で作り続けて100年 旨口醤油の鍋喜醤油 ギフトセット
  • 古都金沢で作り続けて100年 旨口醤油の鍋喜醤油 むらさき
  • 古都金沢で作り続けて100年 旨口醤油の鍋喜醤油 商品一覧

ページトップへ