めんつゆのご紹介

めんつゆを利用して、簡単に料亭のあじわいが楽しめます。
うどんは、ゆでたものより、乾麺を御自宅でゆでたものがより一層
おいしくいただけます。

めんつゆを使ったお薦めレシピ

■寄せ鍋うどん 材料4人分

【材料】

・ゆでうどん 4玉/乾麺300g
・薄切りぶたバラ肉 200g
・えび 4~8尾
・ねぎ 1本
・しいたけ 4枚
・えのきだけ 1パック(100g)
・はくさい 1/4
・セリ/水菜 1束
・木綿豆腐 1丁

1.はくさいは、沸騰したお湯で1~2分ゆでた後4~5センチ間隔で切ります。

2.えびは、背わたを取り、さっとお湯をくぐらせます。

3.ねぎは、斜め切り、しいたけは軸を取ります。

4.えのきだけは、根を落として荒くほぐします。

5.セリ、水菜も4~5センチ間隔で切ります。

6.豆腐は好みの大きで。

寄せ鍋うどん

寄せ鍋うどん


【だし汁】

1.めんつゆ 100ccを水で7~8倍に薄め、鍋に入れ、火にかけます。

2.沸騰してきたら、具材をきのこ、豆腐、肉・魚介類、野菜、うどんの順で入れていきます。

3.一度に大量に入れるとだし汁が冷めますので、最初は量を押さえ気味の方がよいでしょう。

4.煮立ってきたら具材を小鉢に取り分け、薬味(一味や七味)でいただきます。

5.煮詰まると味が濃くりますので、お湯や薄めためんつゆ(50ccに水500cc)を足してください。

6.味が薄くなった時はめんつゆを少し足してみてください。

チンゲンサイやニラ、キャベツもおいしくいただけます。
カワハギや貝類も具材として最適です。お好みの具材で試してみてはいかがでしょうか。

『金沢市かないわ港』で生まれ、育まれた醤油 めんつゆ ご注文はコチラから

  • 加賀百万石名産大野醤油詰め合わせ
  • 古都金沢で作り続けて100年 上級旨口醤油
  • 古都金沢で作り続けて100年 旨口醤油の鍋喜醤油 味だし
  • 料亭のあじわい めんつゆ
  • 古都金沢で作り続けて100年 旨口醤油の鍋喜醤油 漁師のしょうゆ
  • 古都金沢で作り続けて100年 旨口醤油の鍋喜醤油 ギフトセット
  • 古都金沢で作り続けて100年 旨口醤油の鍋喜醤油 むらさき
  • 古都金沢で作り続けて100年 旨口醤油の鍋喜醤油 商品一覧

ページトップへ